無料ホームページ ブログ(blog)
現役薬剤師が本音で語る!『知っ得』健康マル秘情報 日曜日の楽しみ
自分の体の弱点知ってますか? 薬の飲み方間違ってませんか? 健康食品の選び方それで合ってますか? 西洋・東洋医学の観点から健康についてお話します。

2018/051234567891011121314151617181920212223242526272829302018/07

* 目次 *

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 先週の日曜日、久しぶりに野球に行ってきました~

 私は草野球のマネージャーしてるんですが、最近日曜日に休みなく、なかなか参加できなかったのです。

 野球のマネージャーって言っても、スコアつけたり、ファールボール拾いに行ったり、冷タオルつくってもっていったり、うちわで扇いであげたり、時々テーピング巻いてあげたり、怪我の応急処置したり…それくらいですが。

 マネージャーの立場から観る野球って、全然違うんです。

 大学の時に、野球部のマネージャーしてて、すっごく大変でしたが、選手が気持ち良くプレーしやすいようにするのが私達マネージャーの役目やと思っていましたし、それくらいしかできなかったから。

 合宿の最終日に選手の皆さんから私達マネージャーに『ありがとう』って言ってもらったとき、すごくうれしかったこと覚えています。

 私はスコアをつけるとき、諺担ぎ(げんかつぎ)というか、おっきい声で応援できなかったから、祈る思いで、うちのチームが攻撃のときはボールペンの色を赤にしてたんです。

 スコアをつけたことがある人はご存知だと思いますが、
 『ヒットは赤色』
 で書くんです。

 だから、ヒット打って欲しくて、赤ボールペンを持っていました。

 マネージャーからの目線って選手と同じ方向を向けるから、
 
 ベンチの息遣い、
 相手チームのベンチの雰囲気 ・・・・・・

 そういった見えないドラマが観られるんです。

 あれは、5年くらい前でしょうか。
 私が実家の薬局つまり、ぎをんアサヒ薬局に帰ってきたときくらいです。

 うちのお店に来られたお客様に草野球の監督をされてる方がいて、私は思わず、

 「マネージャーいりませんか?」

 って自らお願いしました(笑)

 それが、草野球チーム「キングナイツ」との出会いです。


 先週の日曜日の試合は残念ながら相手チームが棄権したため不戦勝になりましたが、空いてるチームと練習試合させてもらい、その後、自主練習をしました。

 フリーバッテイングでは、初めて私もバッターボックスに立たせてもらい、打たせてもらいました。

 楽しかった~ヾ(=^▽^=)ノ

 やっぱり、野球はサイコーです。


 写真は自主練習のときです。

 幸子

草野球
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gionasahiph.blog9.fc2.com/tb.php/81-3117cf38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。